1日目! (機内編)

とうとう、アメリカ大陸横断の旅
一日目がスタートいたしました!!
わーーーい!!!

このブログはメンバーが代わる代わる更新していきますので、メンバー各々のキャラなども汲み取っていただければな と

またアメリカ横断をしたい!と思ってる方にも
できるだけ有用な情報を提供していきます!
よければ僕らの旅路を見守ってください

まずは私
今回の旅の企画者でありますDAISUKEです

簡単に自己紹介
現在北海道の大学に通い、今は大学4年
4月からは名古屋の大学院に行く予定です

メンバーについては別途まとめた記事を
のちに更新します

アメリカ横断はFacebookでアメリカ横断している人の記事を見て、3年ほど前からずーっと行きたくて、ようやと実現しました!

そして今日
合計16時間ほど飛行機に乗り
ようやとLos Angelesに着きましたーーー

長い 長すぎる
もはや、途中から色々ありましたよ えぇ

まず東京でメンバーの4人が
僕の妹の部屋に集まり、荷物を再確認

すると……

「さっきまであったキャリーの鍵をなくした」
おい
「あ、ゴミ箱に捨ててあった」
うそだろ

「俺もキャリーの鍵ない」
あ?
「あ、キャリーの中に入ってた」
ぶっ飛ばすぞ

こんな感じでスタートし
深夜3時に家を出ました

不安すぎる
このメンバー何か起こる気がしかしない

北京での乗り継ぎでは
僕の身に降りかかる

手荷物検査での出来事

北京では手荷物検査が非常に厳しく
カバンの中のもの全て出せと

マジかよ って笑ってたら
同い年くらいの検査員からsorry と
まーこう言われたら仕方ないと思いつつ

X線に通すと
途端に

あなた!smoking lighter持ってるでしょ!!
と英語で言われる

いやいや、持ってないから!
ってNo smoking!! ライターなんて入ってるはずないと必死で伝えるも

いや、必ずある!
と引き下がらない検査員

見てみろよ!ほら!
と何人かの検査員が僕のカバンを
片っ端から調べ始める

みんなここら辺からゲーム感覚で
ほら、ないでしょ!笑笑
いや、あるから!笑笑
みたいな会話が繰り広げられる

ほら、やっぱりあった!!!
とドヤ顔で見つけた検査員

オーマイガッッッッッ


知らなかったんですホントに
許してください
 
見つけた瞬間、盛り上がっておりました

僕らが今回利用した中国国際航空
通称 エアチャイナ
その機内食がこちらです

まずは羽田 → 北京 (フライト時間4時間)

次に北京 → ロサンゼルス (フライト時間 12時間)

右下のカレーみたいなやつ
アジアの味付けでさすが中国といったような味
これはこれで新しくて美味しかった

一番左の赤いパッケージはザー菜
これは微妙すぎて食べず

スイカ水分なく、もはやスイカではない

右下のパスタ
クリームパスタかと思いきや、謎なタレが入ったパスタ

クリームパスタならもっと美味しいのに
なぜ中国はストレートにいけないのかと常々思う
ただ味は給食の味 いける

真ん中上の黄色い物体は玉子豆腐かと思いきや
マンゴーケーキのような味
身体に悪そうな物質入っていそう 

サラダドレッシングは普通のサラダドレッシングに砂糖を加えた甘さ

結論

どうした中国


まあ、そんなこんなで
あと少し

もう少し

ツイターーーーー!!!

次はLos Angeles編

SECOND HOUSE

見ず知らずの男女7人が全国から集結。 モーターホームというキャンピングカーで LAからNYまで、3週間かけて アメリカ大陸を横断する。 その先に待ち受けているものは何なのか。 7人がこの旅を通して得るものとは。 2018.2.18 - 2018.3.11

0コメント

  • 1000 / 1000